© 2019 by YASEI JIDOU. 

1978年12月3日生まれ、山口県出身。新潟にて"りゅーとぴあ能楽堂シェイクスピアシリーズ"の中核的存在として活躍。2011年退団後上京し、古典から現代劇、ダンスパフォーマンスまで、舞台を中心に幅広く活動中。現在、カクシンハンに所属し、シェイクスピアの主演を多数務める。主な出演作:『エッグ』(演出:野田秀樹)、『ペール・ギュント』(演出:白井晃)『ヴェローナの二紳士』(演出:蜷川幸雄)など。

1.このカンパニーに参加して面白いと感じたこと。

日々刻々と台本が変わっていくこと。古典をやることが多い僕にとっては、ここまで議論してそれがダイレクトに反映されて、毎日より良くなっていく作業はとても楽しい創作です。

 

2.今回の公演を通してお客様に伝えたいこと。

昔に比べて、目に見えない犯罪や犯罪者、自分勝手な暗黙の了解が多い現代において、複雑化した家族の在り方にこれと言った答えがなくて、幸せはその辺に転がってるなんて簡単には言えなくて、不器用ながらもよき方向へと必死にもがいている人たちは、やるせなくてもかっこ悪くても、とっても人間的で愛おしい。

3.あなたにとっての流砂とは?

​抵抗しすぎると悪循環。