© 2019 by YASEI JIDOU. 

1984年5月14日生まれ。CX「ウォーターボーイズ2」でデビュー。その後、TX「超星艦隊セイザーX」TXドラマ24「クピドの悪戯-虹玉-」にて主演を務め、現在映像のみならず舞台にも活動の場を広げる。主な出演作:「樅の木は残った」作演出・主演杉良太郎、小林賢太郎演劇作品「ノケモノノケモノ」、「放浪記」主演 仲間由紀恵、「ダイヤのA The LIVE」シリーズ 伊佐敷純役などがある。

1.このカンパニーに参加して面白いと感じたこと。

会話劇なので、特に相手の話を受けてそれを返していくことが面白く思います。あとは日々みんなでディベートを重ねて、作品をつくっていくことでしょうか。

 

2.今回の公演を通してお客様に伝えたいこと。

波乱の人生を描いた作品ではありますが、一つ一つの細かいところに、自分に置き換えられる部分や、身につまされるようなところがあります。温かい気持ちになったり、辛い気持ちになったり。普段なかなかならないような感情をお渡しできたらいいなと思ってます。

3.あなたにとっての流砂とは?

​流砂。一度ハマったら抜け出せない。なんていいますが、この質問に直感で思ったのは、人生みたいだなと。生まれたら最後は死ぬその時まで抜け出せないわけですから、自分の人生には責任をもって生きるようにしたいです。