© 2019 by YASEI JIDOU. 

桐朋学園短期大学芸術学部卒業。寺山修司の演劇に魅せられ[青蛾館]を結成。異能の女形・野口和彦として独自のスタイルを形成し活躍、今に至る。青蛾館30周年を期にのぐち和美で女優としても活動の幅を拡げる。近年の代表作に『下谷万年町物語』、『祈りと怪物~ウィルヴィルの三姉妹~』、『冬眠する熊に添い寝してごらん』、『皆既食 TotalEclipse』、『ハムレット』(蜷川幸雄・演出)等がある。

1.このカンパニーに参加して面白いと感じたこと。

カンパニー…というより脚本家の有田さんでしょうか(笑)現場で台本を当て書くときの大半は役者の持ち込んだ何かに「それ可愛いい!」と共鳴した時に筆が進んでいます。
「のぐちさん、可愛いい!」何てどの位振りに言われたでしょう-w

 

2.今回の公演を通してお客様に伝えたいこと。

人の業(ごう)ですね。
どんな優しさでも愛でも、ダークサイドの一画に潜んでいる「人の業」。恐いですね。

観客の皆さんの心の隅っこに業は潜んでいますよ。

3.あなたにとっての流砂とは?

運命です。幾重にも重なる出会いの中で、僅かに繋がる赤い糸。親子だったり、夫婦だったり、友人だったり、その出会いの糸によって大概の人は運命の流砂に翻弄されます。