© 2019 by YASEI JIDOU. 

木村美月

23歳です。好きなもの。本、うめぼし、ワイン、日本酒、ラム、ダンス、お花。好きな小説は『風と共に去りぬ』と三島由紀夫の『夏子の冒険』、情熱的な女に憧れます。 考え事が好きで、よく深みにはまります。よく泣きます。最近は酵素玄米にはまっています。

1. 野生児童の印象は?

有田さんがパワフルだからパワフル!だけれど、どっか暗い。一生懸命生きる中に、ぽっと闇を見てしまう、そこに吸引力があって惹かれてしまうってイメージですね!

2. この作品を通してやりたいこととは?

全体を考えずに自分の役を通して生きたいなって思います!あえて自分っていっぱいいっぱいになりたいです!

3. あなたにとって「純惑」とは?

私は人に惑わされる前に自分に惑わされてしまいます。自分が何をしようとしているのか、これから何をしてしまうのか、あまり見当がつきません。いちばん純粋に惑わしてくるのは自分ですね。

4. 最後に一言!

私は、原作でいうとお梅にあたる役。

お嬢さまです。お嬢さまなんだけれど、どこかガッツがあったり、不器用だったり、少し残念な女の子に感じました。そういうところ、愛せるんじゃないかなあと思っています。ぜひぜひ、楽しんでいただけたら幸いです!