© 2019 by YASEI JIDOU. 

渥美健吾

1995年1月12日生まれ、静岡県浜松市出身。趣味は読書とインテリア。2014年から舞台活動を開始。これまで『きら星のごとく』『コウの花嫁』など、出演を重ねながら日々勉強中。現在フリー。

1. 野生児童の印象は?

すごく生命力にあふれた場所だと思います。人を作るということに、みんなが全力を尽くせる。常に走ってる感じがします。

2. この作品を通してやりたいこととは?

嘘をつかないこと。優しくあること。生きるうえでのジレンマみたいなものを抱えていきたいです。

3. あなたにとって「純惑」とは?

この作品に出てくる人はみんな優しいと思います。その優しさが集まって、作中の出来事があるんです。優しさって温かいです。温かさが集まった空気は、じんわりと暑いです。汗もかきます。だから「純惑」って、動きの鈍る空気感だと思っています。

4. 最後に一言!

熱中症には十分お気をつけください!