© 2019 by YASEI JIDOU. 

新藤江里子

ドラマーを務めたバンド ザ・ブービーズを脱退後、酒ばかり飲み腐っていたところを黒田勇樹に拾われ、そのまま劇団八幡山ほしがりシスターズ旗揚げより参加。旗揚げ公演「アメイジング桃太郎2 3D」ではタイトルロールを演じる。

1. 野生児童の印象は?

わたしにとって初めての野生児童、「ガムシャリズム」を観劇後のこと。自分の学生時代とはまったく違った青春であったにもかかわらず、あたかも自分がその時間を過ごしたかのような強烈なノスタルジーを感じたことが衝撃的でした。嬉しくも悲しかった思い出。笑

2. この作品を通してやりたいこととは?

強い女に、なりまっせ!

3. あなたにとって「純惑」とは?

捧げる愛、見守る愛、そしてしのぶ愛、さまざまな愛の形の見える物語 ですねえ。愛とは何なんでしょう、一体。終わる頃にはわたしにも少し見えるかしら。

4. 最後に一言!

2017の夏は野生児童に捧げます。宜しくお願い致します!!!!!