© 2019 by YASEI JIDOU. 

新里哲太郎

新里哲太郎

劇団居酒屋ベースボール / tetsutaro produce

1. 今回の公演を通してお客様に伝えたいこと

どんな形であれ演劇が楽しいものである事。

そして何か1つでも持ち帰って貰う

“気持ち”のようなものがあります様に。

2. あなたにとっての『春暁』とは

春の夜明けと聞いて思い出すのは懐かしい気持ち。

何処か寂しくも

1つ何かの始まりを感じさせてくれるような

後ろ髪を引かれながらのスタートみたいな。