© 2019 by YASEI JIDOU. 

あらすじ

とある小さな町の高校。
生徒がのびのびと生活していて部活動も盛んであった。
が、いずれも人数が少なく特に成果をあげているところはなかった。

やがて学校自体が廃校に追い込まれる。

 

そんな時、甲子園、コンクールを目指していた弱小野球部と吹奏楽部を利用して入学生を増やそうという声があがる。
2つの部活が成果を出す事が学校存続につながるのでは!?

やがて様々な部活から生徒が引き抜かれ即席のチーム、楽団が結成される。
 

ー元野球部、吹奏楽部、そして今回の為だけに楽器を始めた役者によってリアルかつポップな学生劇が繰り広げられる!リアルな芝居とはなんなのだろうかー

第2弾「ガムシャリズム」のコンセプト

元吹奏楽、元運動部の役者が集まり部活動の様子をリアルにコミカルに舞台にする。

これが今回のコンセプトである。実体験を元にリアルを追求、研究する。

そして、事始めの4月にふさわしい生演奏を盛り込んだポップでエンターテイメント要素の強い作品創りを目指す。

日時

2016年4月13日~17日

♪:アフターライブ​あり  :アフタートークあり​

受付は開演の45分前、客席開場は開演の30分前

 アフタートーク

15 14:00〜『俺がやらなきゃ誰がやる企画で旗揚げすることとは、そしてその後』

 海田眞佑(劇団ウミダ)  川本ナオト(キシノカワモト)  有田杏子(野生児童)

 

15日 19:00〜『オリジナル曲を芝居で使うこと』

 成島秀和(こゆび侍) 三浦千明  奈緒美フランセス  有田杏子(野生児童)

会場

王子小劇場

 

〒114-0002

東京都北区王子1-14-4地下1F

TEL・FAX: 03-3911-8259

王子駅より徒歩5分。

チケット

前売 2900 当日 3300 高校生以下 1000

全席自由席(入場整理番号あり)

発売日 2月14日(日)

◆野生児童

 

◆カンフェティ

0120-240-540(平日10:00~18:00)

※カンフェティのページが開きます。

スタッフ

演出助手:工藤大嘉(黒虹サンゴ) 奈緒美フランセス   浅井慎ノ介   吉田里奈   但野仁美   栗原瑞希

作  曲:三浦千明   奈緒美フランセス

音楽指導:三浦千明

音  響:高橋真衣

照  明:申政悦(untitled light)

舞台監督:本郷剛史

写  真:amy

映  像:但野仁美

制  作:高橋ゆうき

宣伝美術:重久卓也

プロデュース:有田杏子

協  力:オフィス鹿 こゆび侍 演劇集団円 演劇ユニット・キャッチコム

     劇団やぶさか 劇団重惑 演劇ユニットパラレロニズム 藤岡奈津子 小西遼

これまでの『ガムシャリズム』のあゆみ